中東欧日本語教育研修会2021「オンライン授業の理論と実践」参加者募集

Nyomtatóbarát változat

2021年2月に「中東欧日本語教育研修会」をオンラインで開催いたします。
今年度のテーマは「オンライン授業の理論と実践」です。オンライン授業について、今年度の実践をふりかえりながら、いっしょに考えてみませんか。
 

  

  

【日程】2021年2月20日(土)、21日(日)
【会場】オンライン(Zoom使用)
【参加費】無料

  
≪基調講演≫ 
テーマ:「2020年の経験を未来に活かすために」
講 師:藤本かおる准教授(武蔵野大学グローバル学部日本語コミュニケーション学科)
コロナ禍によって始まった教育のオンライン化ですが、2020年に培った経験を未来にどう活かすのか改めて概観します。
使用言語:日本語

   
≪ワークショップ≫
テーマ:「ICTを利用して多様な学びを考えよう」
講 師:藤本かおる准教授(武蔵野大学グローバル学部日本語コミュニケーション学科)
ICTの得意不得意をみんなで考えながら、どのように多様な学びを支援するかを考えてみましょう。
使用言語:日本語

  

【プログラム】

2月20日(土)
9:00~9:30 受付
9:30~9:40 開会
9:40~10:40 藤本かおる先生による基調講演「2020年の経験を未来に活かすために」
10:40~12:40 発表
12:40~12:50 諸連絡

  

2月21日(日)
8:30~9:00 受付
9:00~11:00 藤本かおる先生によるワークショップ「ICTを利用して多様な学びを考えよう」
11:00~12:00 発表
12:00~12:10 ご講評
12:10~12:15 閉会の辞

   

一般参加お申し込み:
一般参加者は、原則としてオブザーバーとして参加を受け付けます。発表はできません。
一般参加は、中東欧諸国からの希望者を優先して受け付けます。参加ご希望の方は、1月14日(木)までに下記の本事業担当者メールアドレスに以下の必要事項を記載のうえ、お申し込みください。

※必要事項:氏名、所属機関名、メールアドレス、在住国

   

なお、一般参加の人数枠が限られているため、申し込んでも参加できない場合があります。一般参加の確定のご連絡は、1月15日以降にいたします。
一般参加者の応募は先着順とし、定員に達し次第、締め切ります。
1月14日の締め切り時点で中東欧地域の申し込みに余裕があった場合、中東欧地域以外の参加を受け入れます。中東欧以外の方も、1月14日までにお申し込みください。
※研修会に参加予定の方は、必ず事前申し込みをお願いします。

  
*本事業担当者メールアドレス: nikolenyigergely@japanalapitvany.hu

  

【当日についてのご連絡】
・ウェブサイト
当日のスケジュールやご連絡については、以下のウェブサイトをご参照ください。

https://sites.google.com/view/chinikike2021/

  
皆様のご参加をお待ちしております。