第4回 ハンガリー日本語プレゼンテーションコンテスト 参加者募集のお知らせ

Nyomtatóbarát változat

本コンテストは日本語学習者のコミュニケーション能力の向上、および積極的な学習活動の奨励を目的とします。また、今年は日洪外交関係締結150年という記念すべき年でもあります。この機会にハンガリーの方々が日本語で自分の考えや自国について発信することで、日洪間のより一層の相互理解促進につなげることを目指します。

1.開催日時

  日時:2019年11月16日(土)10:00~13:00
  会場:国際交流基金ブダペスト日本文化センター
     1062 Budapest, Aradi u.8-10    
  ※当日はインターネット中継を行います。

2.応募資格

  ・日本語を母語としない方
  ・コンテストの様子をインターネット上に公開することに承諾できる方

 

3.プレゼンテーション内容

  ①課題  
   以下の二つのテーマのうち一つを選択し、それに関したプレゼンテーションを日本語で行うこと。
   A. ハンガリーの○○を紹介して日本人の心をつかもう!
   B. 日本の○○を紹介してハンガリー人の心をつかもう!

  ②発表形式  「個人」または「グループ」(最大3名)
  ※ただし各賞の賞品は一グループにつき一点である。
  ※「グループ」で発表する場合はグループの全員が発話・発表すること。

  ③発表時間  8分以内

  ④使用言語  日本語(質疑応答も日本語による)

  ⑤発表方法  自由(プレゼンテーションソフト、紙芝居、実演、ポスター等使用可)
  ※会場設備:PC、i pad、プロジェクター、スピーカー、インターネット
  ※動作環境による不測の事態を避けるため、PCはご持参いただくことを推奨します。
  ※写真や動画を使う場合は著作権や肖像権に配慮し、自分で撮影したものかCreative Commonsのものを使うようにしてください。

 

4.審査について

  プレゼンテーションの【説得力】を重視し、総合的に審査を行ないます。審査は5名で行なう予定です。

説得力 テーマに対する意欲や熱意が伝わり、聞き手の感情を動かすものであるか。聞き手を納得させ、何らかの行動起こしたくなるようなものであるか。

   また、【説得力】のあるプレゼンテーションを行なうにあたって、以下の観点を考慮することを期待します。
  ・「内容」具体的、独創的で興味をひく内容か。聞き手の記憶に残るか。
  ・「構成」テーマが明確で、論理的一貫性があり、分かりやすいか。視聴覚資料の使用は効果的か。
  ・「口頭発表力」声の大きさ、抑揚などに聞き手を引きつける力があるか。明瞭な発音か。アイコンタクトやボディーランゲージの使用は効果的か。

 

5.応募方法

  ①応募締め切り 2019年10月25日(金)
  ②応募方法 以下のURLより必要事項を記入の上、お申し込みください。
   https://jp.surveymonkey.com/r/PLXH299

 

6.事前審査

  参加者は最大12組までとします。応募者が12組を超えた場合、事前審査を行います。
  プレゼンテーションコンテストにご参加いただく方には、10月28日(月)以降にご連絡します。

 

7.表彰

  最優秀賞1組の他、「優れたアイディア賞」、「期待の若者賞」(該当者なしの場合「特別賞」)を1組ずつ表彰いたします。
  また、参加者全員に参加賞がございます。

 

8.問い合わせ

  担当  : Nikolenyi Gergely(月~金、9:00~17:00(日本語・ハンガリー語))     
  e-メール: nikolenyigergely@japanalapitvany.hu
  電話  : +36 1 214 0775

 

過去の大会の様子は下記URLよりご覧になれます。
  第1回(2016)
  https://youtu.be/tQnk-fP96Es

  第2回(2017)
  https://youtu.be/_9XY3ei7rD0

  第3回(2018)
  http://y2u.be/QMeYrPTI1N8

皆様のご応募、お待ちしております!

 

主催:国際交流基金ブダペスト日本文化センター
協賛:随時更新