2020日本語動画コンテスト開催のお知らせ

Nyomtatóbarát változat

国際交流基金ブダペスト日本文化センター(以下、当センター)では、下記の要領で日本語動画コンテストを開催します。国を越えた移動、交流が大変難しくなっている現状においても、自分の思いを日本語で効果的に発信し、日本語を話す多くの人との意思疎通を可能にする技術、知識、創造力をいかんなく発揮してください。

 

1.応募資格
・日本語を母語としないハンガリー国籍の方
・個人/団体は問わない

 

2.応募作品
  ①テーマ「自宅で楽しむハンガリー」に沿った日本語による動画作品。
  ②作品は応募者のオリジナルで未発表のものに限る。
  ③1作品3分以内のもの(3分を大きく超過するものは審査の際に減点対象となる)。
  ④作品には日本語による解説を付すことを前提とする。解説言語は音声、文字とも全て日本語を用いること。日本語による解説の無い動画は応募資格を満たさないと判断する。
  ⑤ファイル形式は原則MP4、ファイルサイズは400MB未満とする。
  ⑥応募作品は当センターのウェブサイト、公式Youtubeアカウントへアップロードし、当センターのFacebookアカウント、また当センターが運営するJFBP Japánnyelvi KuryusokのFacebookアカウントなどで公開する。
  ⑦さらに下記の注意事項を熟読し、応募の際は主催者である当センターが用意した誓約書に署名をして提出する。

  

注意事項
  ・    応募作品の著作権は応募者に帰属するが、当センター及び当センターが許可した団体は応募者の許諾なしに、無償で応募作品を使用できるものとする。応募者は当センターに対して応募作品に関するいかなる権利も行使しないこととする。
  ・    応募作品(作品中の音源、映像、写真、文字など全てを含む)は第三者の著作権、肖像権、商標権を含む知的財産権及びその他のいかなる権利も侵害しないことを主催者に保証すること。万一それらの権利を有する者の中から異議申し立てがあった場合は応募者の責任と負担で解決するものとし、当センターに対し何ら迷惑をかけないこととする。
  ・    第三者の権利を侵害するもの、名誉・信用を毀損するもの、法令等に違反するもの、本コンテストの趣旨にそぐわないもの、その他当センターが不適切と判断するものは審査対象から除外する。また入賞作品発表後であっても上記項目に該当すると判断された作品は入賞を取り消す場合がある。
  ・    応募者が作品を応募した時点で本注意事項に同意したものとする。

  

3.応募方法
応募申込フォーム及び誓約書(下記からDownload)を記入し、応募作品とともにメールで下記連絡先に送付。作品をメール送付できない場合は、オンラインストレージ(例: Google Drive, Dropbox, One drive等)上の作品保存先をメールで通知し、主催者側がダウンロードできるように設定すること。当センターは応募作品を受け取ったことを2営業日以内に応募者に連絡する。

応募申込用紙及び誓約書(ここからダウンロード)

応募作品提出:nikolenyigergely@japanalapitvany.hu

応募作品受付期間:2020年11月1日(日)~11月10日(火)

  

4.審査について
審査基準(2020年10月19日更新)
日本語話者がハンガリーを直接訪れることなく自宅でその特徴、文化、人々の生活などを感じることができるものか。日本語話者が動画内容を十分に理解でき、さらに関心興味を抱かせるようなものであるか。動画の意図、内容が十分に理解できる日本語が用いられているか。
上記審査基準に基づいて、最優秀賞1点、優秀賞2点を選ぶ。賞品など詳細は随時更新。

  

受賞者発表:11月27日(金) ごろ

  

5.お問い合わせ
担当  : Nikolenyi Gergely(月~金、9:00~17:00(日本語・ハンガリー語))     
eメール: nikolenyigergely@japanalapitvany.hu

  

主催:国際交流基金ブダペスト日本文化センター